スポンサーサイト

  • 2011.03.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大台突入。

あぁ、もうすぐ大台ですね。
助手席の方、カメラの準備はよいですか?


はい、きたー!
90000km。

・・・え〜と、
90000kmだよね?これ?
バチっと綺麗に並んでくれるのを期待してたんだが・・・(笑)

まあいいや。

購入してから2500km走ったわけだ。
思ってたよりは走ってるかな。

久々すぎて、日記のアップ方法を微妙に忘れてました・・。

FFE

めずらしく早めの更新。
先日、南町田で行われたフレンチフレンチイーストに行ってきました。

FBMでお会いした方も多数いらっしゃる予定だったので緊張もせず当日を迎えることができました。(FBMの時はめっちゃ緊張してました)

では、当日の模様を・・・。

まずは赤いキャトルと犬。
キャトル犬
実は91年式だそうで、うちのバカラより新しいんです。
赤っていうのがいいです。シュペールにも赤はあるんだけど、たぶん綺麗なのはほとんど残ってないだろうなぁ・・・。

縦サンクと子供達。
縦と子供
この子達が可愛くてねぇ・・・。やっぱり縦もいいなぁ。

そして、シュペール5。
シュペール
無駄に磨いたので光ってて綺麗に見えます。
・・近くで見なければ(笑)
今回はこのほかにGTTが1台でシュペールは計4台でした。
内訳はバカラ×2、ファイブ、GTT。

今回ヒットだった21ターボ。
21
いやぁ、惚れました。乗りたいです、21ターボ。
知らん人が見たら、スカイライン?とか言われるんだろうな・・・。
シュペールなんて、ファミリア?、ロゴ?とか言われそう・・・。

いや、いいんだよ、分かる人だけ「うんうん」言ってくれれば。
と、21ターボの方も思ってるはず。
たぶん。

それにしてもかっこいい・・・。

で、トリは希少車並べ。
レア車
これも知らん人が見たらサニー?とか・・・。
まぁ、いいや。
右から9、19、25リムジン。
どれもこれも数えるほどしか日本に無いであろう希少車たち。
いつまでも維持していただきたいですね。

25リムジンのシートに座らせていただいたんですが、まるで社長がふんぞり返ってる椅子のようでした。
その他、シトロエンBX、キャトル、縦サンク、サンクファイブなどにも座らせていただき、満足して家路につきま・・・
って、どんだけ座ってんだよ!、俺。


生活がサンク中心になってきました。
うん、いい傾向だ(笑)

FBMその2

かなり遅くなりましたが、車山到着編です。

まずはキャトルクラブのキャトル達。
キャトル
カラフルで可愛いです。

ペンション
ペンション村はこんな感じ。
一度は泊まりで行ってみたいですね〜。

5アルピーヌ
希少車5アルピーヌもいました。
一度は乗ってみたい・・・。

押しがけ
あれだけ集まればこんなこともあります(笑)
押しがけが似合っちゃうのも5クオリティ・・(違)

シュペール顔
そして、ずらっと並んだシュペールさん。
これがやりたくて行ったようなもんです。
途中で帰った人もいるのでトータルではもっと多かったんです。
いやいや、もっと増やして並べたい!
キャトルクラブ並みに並べたい!
そんなに台数残ってない!?

シュペールおしり
最後はやはり尻並べショット。

いやぁ、楽しかった。
また行きたいな。

そんなわけで、調子に乗ってフレンチフレンチイーストにまで顔を出してしまいました。

次回はFFE出発編!
な、わけないな、都内だし(笑)

FBM出発編

奇跡的に週末が休みだったため、FBMに行ってきました。
長野県の車山高原で行われる年に一度のおフランスなエンスーカーの集い。
某サンクコミュの呼びかけに便乗して朝から隊列を組んで車山を目指すことになりました。

はい。
3時起きでした。
なんやかんやで寝たのが23時過ぎだったので眠いはずだが、緊張感でおめめぱっちり、一気に諏訪インター付近まで行ってしまう。
まだ6時前・・・。
あれ?早すぎたか・・・。
トイレ休憩も兼ねてインター前のSAに入ることに。

と、入ってすぐ白のサンク発見!!
もしやと思って隣に横付け。
予想通り、出てきたのは今回のサンク隊の発起人しいさんでした。
寝てたのに起こしてしまってすいませんでした。

その後、しいさんの誘導でおぎのやへと向かったのだが、そこにはすでにシトロエン、ルノー天国。

その後、続々と集まるエンスーカーたち。
縦サンクもGTターボも登場。
早くも変な笑みを浮かべたまま固まってしまうおいら。

そして、7時過ぎ、隊列を組んで車山へと出発。

運転に集中してたのであまり後ろを見ることはできなかったが、ミラー越しに見えた車がすべてルノー。
前を見るとすべてサンク。

絶景(笑)

最近見ることが少なくなってきたサンクがこんなに並んで走ってるなんてねぇ。
沿道のお姉さんは口を開けて見てました(笑)

「あ、サンクだかわいい〜、いっぱい走ってる〜」
ではなく、
「なんだこれ、みんな同じ車?、おもしれ〜」
だったのだろうが。
ま、本人達はものすごく楽しいので、どう思われてようが関係ないのですが。

そんなわけで、車山到着編は後日・・・。

いまさらアップ宇都宮プチ遠征


納車から10日後、試運転(遠出の)も兼ねて宇都宮まで行って来ました。
宇都宮にはパンダに乗ってる元同僚が住んでいて、彼に会うのと餃子を食べるのがメインだったわけです。
噂には聞いてましたが、高速での走りのよさは想像以上でした。
ピタッと路面に吸い付くような走り。
東京の混み合った街をガックンガックン走る車じゃないな。これ。

長時間の運転でも疲れないと言うシート。
これも身をもって体感。

すばらしいです。サンク。

壊れない日本車もいいけど、やっぱり乗ってて楽しい車のほうがいいよね。

(壊れないと言えば、実家はマーク供船沺璽供船沺璽召半茲蠏僂い任泙靴董ΑΑΑ
確かに一度も故障したことないし、整備もしたことが無い。
それはそれですごいことなんだけどね。乗ってても面白くない)

納車から20日経過・・・

cinq1

9月7日に納車。
出合ったのは8月下旬。
見て30分以内の即決でした。

そういえばサンクって今どれくらいタマ数があるんだろうと思ってネット検索したのがきっかけ。

す、少ねぇ!!

いつの間にこんなに減ったの?って言うくらいの少なさ。

こ、これはすぐに見に行かねば。

乗ってみたい車ベスト3(俺版)に入るルノーサンク。
これは今買わないと一生乗れないのでは?と気持ちだけ先走り状態。
(ちなみに1位はランチアデルタ、2位はサンクターボ、どっちも経済的に維持不可能なので、はなっから買う気はありませんが、あのスタイルには惚れますね。エッジの効いたデザインが好きなんです)

杉並にcinqというお店があることを知る。
あれ、近いのに知らなかったわ・・・。

「お、GTターボもバカラも初期ルーテシアもあるじゃん!」

翌日の夕方、仕事前にcinqに立ち寄り、バカラのシートに座ってみる。

「うん、買いだな」

初期ルーテシアもブルーでなかなかよかったのだが、バカラの魅力にはかなわない。

その後の仕事が手につかなかったのは言うまでも無い(笑)
終始にやけっぱなし。
例えるなら、のび太がいやらしいことを想像して「にまぁ〜」ってにやけている感じ。

変態っすね。ほぼ変態。

その後の展開は速かった。
こういうときにはやたらと速く動く俺。
正式契約後、翌日には近所の駐車場と契約。
その足で車庫証明を取りに警察へ。

そして、1週間後には納車。

帰り道、エンスト1回(おい)
車庫入れ時、エンスト2回(おいおい)

大丈夫なんでしょうか?

キャブ車だからか他の車より回さないとエンストしやすいようです。

もう慣れましたけどね。

次回は試運転も兼ねて遊びに行った宇都宮餃子ツアーでもアップします。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM